• 須藤 理彩

マダムチェック

  • 濡れ易さ
  • やさしさ
  • M度(受け身)
  • S度(責め)
  • 敏感度
  • 癒し度
  • 背徳感
  • エッチ度

出張可能地域

NG地域:なし

基本出張可能エリア

【名古屋市内】
地下鉄

【名古屋東山線】高畑-藤が丘
【名古屋名城線】名古屋環状全線
【名古屋名港線】金山ー名古屋港
【名古屋鶴舞線】赤池-犬山
【名古屋桜通線】中村-徳重
【名古屋上飯田線】平安通-小牧
JR

【東海道本線】大垣-浜松
【中央線】名古屋-多治見
【関西本線】名古屋ー四日市
【飯田線】豊橋-豊川
【武豊線】大府-武豊
名鉄

【名古屋本線】岐阜-豊橋
【犬山線】名古屋-新鵜沼
【瀬戸線】栄町-尾張瀬戸
【常滑線】名古屋-中部国際空港
【河和線】太田川-河和
【豊田線】赤池-豊田市
【三河線】猿投-碧南
【西尾線】新安城-吉良吉田
近鉄

【名古屋線・山田線】名古屋-松阪

※上記出張可能エリアでも奥様の事情によりご案内ができない場合もございますので、予めご了承ください。
須藤 理彩(50)新人の女の子 “クラスのマドンナ的存在”だった彼女がこの業界に!!
T160 B85 (C) W59 H84
これから出勤
あと01:52:37でご案内可能
M度指数高エッチ好き敏感感度濡れ易いキス大好き新人容姿端麗スタイル抜群美白美人系癒し系清楚系愛人候補

Q&A

Q.血液型
A.A
Q.趣味は?
A.旅行です
Q.前職は?
A.主婦です
Q.煙草・お酒は?
A.吸いません・嗜む程度です
Q.初体験は?
A.20歳です
Q.好きな男性のタイプは?
A.優しい方です
Q.好きな体位は?
A.正常位です
Q.受け派?or責め派?
A.結構Mです
Q.オナニー経験は?
A.あります、結構しちゃいます
Q.性感帯は?
A.乳首を優しくされると・・・
Q.得意プレーは?
A.濃厚なキスが好きです
Q.潮吹き経験は?
A.あります

マダムからメッセージ

初めまして!
『須藤 理彩(りさ)』と申します。
刺激的な出逢いを楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

店長コメント

“クラスのマドンナ的存在”

素人系のスタイル抜群な美魔女は、旦那様以外の男性との情事に胸をときめかせています。

『旦那は、私がこういうことに興味があるなんて絶対想像もつかないと思います』

『いつまでも女性として見られたいんですもん』

お若い頃から結構モテたであろう彼女は

学生時代はクラスのマドンナ的存在であっただろう、

だからと言って近寄り難い雰囲気でもなく、とてもフレンドリーでとても気さくな女性です。

旦那様とは喧嘩もなく家族みんな仲良し。

生活に困っている様にも見えません。
なら何故この業界に?と聞きたいところですが、
彼女にお会いしてからお聞き下さい。

非常に礼儀正しく私達に接して下さる彼女の姿勢は裏表のない性格。

話していて、凄く落ち着く感じ分かりますか?

彼女には相手を心地よくさせる魅力があります。

また自然と男性を立てることのできる女性です。

当店はこういう女性が必要なんです。

一緒に時間を過ごすなら、やっぱり綺麗で会話も楽しく、一緒にいて落ち着く、多少隙のある女性。

挙げるとキリがありませんが、全て当てはまると言っても決して大袈裟ではないです。

彼女に会って頂ければ、こういう女性とならまた逢いたいなと絶対思って頂けるはず。

責めるよりも、されるがまま受身でいることが彼女の自然体です。

敏感で濡れ易いのはもちろんですが、エッチ度だけは10点満点の高得点。

これが嘘ではないことが、会って確信へと変わります!

数日前から悶々としていた体を、旦那様が仕事に行った後に慰めることが彼女の日課で、、我慢に我慢して一人爆発してしまう。

ただやっぱり誰かに触られたい、男性の指で意地悪されたい、耳元で言葉責めされながら責められたい、
彼女のM心はこんな感じでくすぐられたいんです。

彼女なら間違いなく人気が出ると確信しました。

紳士様の優しいテクニックで彼女をリードしてあげて下さい

可能プレイ

  • 禁煙タバコ吸わない
  • リクエスト予約対応
  • お酒飲めます
  • 待ち合せOK
  • 自宅OK
  • 接待プラン対応可
  • デートプラン
  • 別途オプション対応

オプション

  • ローター
  • オナニー観賞
  • 潮吹き大洪水
  • マッサージ
  • パンスト破り
  • バイブ責め
  • 電マ
  • パンツお持ち帰り
  • コスチューム
  • 写真撮影
  • 聖水
  • ごっくん
  • 顔射
  • ソフトSM
  • 3P
  • フィーリングタイム

出勤予定

最近チェックしたマダム

見つかりませんでした。