はじめてのデリヘル!風俗初心者の為の遊び方講座。
はじめてのデリヘル!風俗初心者の為の遊び方講座。
  ブログ

はじめてのデリヘル!風俗初心者の為の遊び方講座。

デリヘル嬢の選び方

 デリヘル遊びの楽しいところと言えば愛しさムンムンに漂う美しく純粋なデリヘル嬢とトークやエッチな事が出来ることではないでしょうか。

セミロングでナチュラルブラウンのウェーブな髪型でお姉さん風漂わせてその胸元に顔を・・・なんて楽しいに決まってます!もっと言えばお持ち帰りまで行けたりして彼女にしたり・・・夢がありますね。

しかし男性陣からすると残念なことにデリヘル嬢に当たり外れがあります。想像していた子と違う、良いプレイが出来なかったなど、デリヘル嬢によっては不満が出ることもあります。

特にデリヘル初心者が外れデリヘル嬢にあたってしまうとかなり気が滅入ります。
せっかく給料の数割ものお金を出してデリヘル遊びをするのですから、心の底から満足出来る遊びにしたいです。

その為にはデリヘル嬢も良いデリヘル嬢とお遊びをする必要があります。
デリヘル店のホームページにはそのお店に在籍しているデリヘル嬢の写真がずらっと掲載されています。

ここで、一つ目のポイントをお伝えします。顔出し写真が少ないということです。デリヘルに限らず風俗で働くことをおおっぴらに出来る女の子はあまりいません。
親バレ、彼バレなどの女の子の個人的な事情を公にしないようにするためにモザイク付きの写真しか掲載していないということが、どこのサイトでも見受けられます。少ない情報から何とか良いデリヘル嬢を選ぶしかないので、初めての方にとってはハードルが高いですね。

そこで、写真からデリヘル嬢を選ぶ時のコツを紹介します。

1. 全てのデリヘル嬢が顔出しNGではありません。もちろん顔出しOKなデリヘル嬢もいます。顔出ししている嬢は容姿に自信があるデリヘル嬢なので、確実な結果を求めるのであれば顔出し嬢を選ぶのが良いです。

2. 掲載されている写真が多いデリヘル嬢は写真の修正などが少ないです。ワンパターンではなくいろいろなポーズで映っている嬢はスタイルにとても自信があるということなので、一つの選び方として最適です。

3. 二の腕やふくらはぎなどのパーツをチェック!パネマジと言われる写真の修整ではバストやウエストは念入りにチェックしてるのですが、細かいパーツ部分は雑な情報が多いです。不自然な細さやゆがみなどがあれば修正されています。

4. 顔の一部分のパーツを見せる写真には注意が必要です。見せているのはデリヘル嬢の一番自信のあるパーツです。隠れている部分を自分の好みに想像してしまうのが、男というものですので思いつく限りの最も悪い想像をしておくとショックが少なくなります。

プレイスタイルから選ぶ方法もあります。
デリヘルの魅力は色々ありますが、大きく区分けすると二種類に分かれます。
可愛い女の子とエッチが出来ることと、普通の女の子では出来ないエッチな上級テクニックを体験出来ることです。
プレイ内容が良ければちょっとくらい可愛くなくても結果的にスッキリして満足される方は結構います。

デリヘル嬢で失敗をしたくないというデリヘル初心者にはこの選び方がお勧めです。デリヘル嬢にはそれぞれ得意なプレイがあります。詳しくはホームページのデリヘル嬢紹介ページに掲載してあります。

キスが好きなら得意プレイがキスの子、フェラが好きなら得意プレイにフェラチオと書いてある子と選ぶことが出来ます。逆にデリヘル嬢はNGプレイがあります。自分のやりたいプレイがNGでないかしっかりチェックする必要があります。
全てのデリヘル嬢が良嬢であれば問題ないのですが、そういうものではありません。

 中には外れと言われるデリヘル嬢もいます。

デリヘルではすぐに呼べる嬢は待機中と呼ばれます。電話で問い合わせると教えてくれますし、ホームページでも当日出勤の嬢の状況を知ることが出来ます。

つまり新人以外でいつも待機中となっているデリヘル嬢は全く人気がないという証拠です。
出勤日数が多ければそれだけ多くの客と接しており、気に入られる確率も上がっています。出勤日数が多いのにランキングに入らないデリヘル嬢は客が満足していないということです。可能プレイが少なすぎると満足にプレイが出来ないかもしれません。極基本的なプレイでもNG設定している嬢はやる気もないように見えます。逆に少ない可能プレイ数でもランキング入りしている嬢は相当なテクニックを持っていると考えられます。

デリヘル嬢を選ぶ上で口コミサイトも参考になります。良い口コミがひとつもなく酷評されているデリヘル嬢は避けるのが当然です。例え評価良くてもマイナス面があることもあります。
口コミを参考にする際には内容にもしっかりと目を通しましょう。

予約の仕方

元々が店舗を持たないスタイルの性感ヘルスの派遣型サービスから始まり、今や風俗の大きな柱となっているデリヘル。

ヘルスだけにとどまらず派遣型や、SMやイメクラ、M性感などの業種もひっくるめて『デリヘル』と呼ばれるようになっています。

そんなデリヘルは、わざわざ店舗に行かなくて済む、恥ずかしいから自宅でもOKなど気軽に利用できることから、風俗初心者にとってもとても人気があり、「初めての風俗はデリヘルがいい!という方が結構みられます。

一方で風俗情報サイトやデリヘル店のホームページには、料金システムや電話番号は記載されているけれど、、 「お問い合わせください」「電話ください」だけで、 それだけで実際に何をどのような手順で問い合わせればいいのか解らないものがとても多いです。

一般的に遊びに行かれる方の予約のフローを解説していきます。

まずそのお店で予約するにはお店に電話をかけます。

なんのサイトを見たのかをまず伝えます。バイトなどの応募と一緒です。営業時間と女の子の出勤情報、派遣先エリアなどを電話で聞きましょう。

実際の初心者の方でいたのですが、そのお店の情報をちゃんと確認せずに早々にホテルに入り、部屋から電話すると何と営業終了留守番メッセージが流れてしまうなんて残念なケースがありました。

ヤケクソな気持ちで他店を当たるも「そのホテルには派遣できない」とまさかの2コンボ。

シャワー浴びて何もしないで帰ったそうです。お店側からの質問では、希望の女性は? 何分コースを希望か? など聞かれるのでこちらのリクエストを伝えましょう。

指名した女の子が他で予約が入っている場合がたまにあります。その場合はその女の子をいつなら派遣してもらえるかを聞いて再度電話するか、 すぐに来てくれる他の女の子がいるかどうかなど、こちらの状況で判断しましょう。

女の子、コース、時間、料金などが決まると、お店側からお名前、派遣先を聞かれます。名前については、本名、偽名、色々とあるでしょうが、意外な事に自分の名字そのままの人が多いようですが・・・。

ホテルに女の子を呼びたい場合は、「どちらかのホテルからもう一度お電話ください」と言われる場合が大半なので、 お店側にオススメのホテルを聞くなどして、ホテルに入って部屋から再度電話し「ホテル名、部屋番号」を伝えましょう。中には、自宅に呼ぶ方も結構いらっしゃいます。

自宅に呼ぶ場合は、自宅の住所を聞かれるので伝えてください。建物名や部屋号数はもちろんですが、目印となる近くのもの(コンビニなど)や、建物の色、入口がオートロックの場合などはその旨も伝えましょう。

自宅へ派遣する場合、女の子が直接訪問してくるパターンと、送迎主さんが事前に伺って料金を受け取る2パターンがあります。お店から説明されると思いますが、もし説明が無い場合は、支払いはどうすればいいか聞いた方が良いです。

自宅でデリヘル嬢とお遊びする

デリヘルはデリバリーヘルスの略称の通り、ヘルス嬢をデリバリー(配達)してくれるところが最大の特徴です。

電話1本するだけで外に出ることなく女の子が家まで来てくれて、エッチで気持ちいいことができてしまうので、これが病みつきになってしまう素ですね。

ピザではなく女の子が届きます!自宅へ呼べばホテル代が一切かからないので、デリヘルのコース料金だけで遊べますので、むだな心配事がなくなります。

いつも過ごしているプライベートスペースなので、安心感もあるので初めてで緊張して過ぎる人は自宅に呼ぶのもよいと思います。

交通費が必要になることがあるので、事前にお店側に確認をする必要があります。自宅にデリヘルを呼ぶ時には最低限ベッドや布団周りと風呂場の掃除はしておきましょう。

不潔な場所でのプレイを嫌がるデリヘル嬢は少なくありません。

ダニの蠢くベッドやハナクソの着いたベッドでプレイしたい女の子はいません。

デリヘル嬢の気分を上げておくとサービスの質にも影響します。

デリヘルではお風呂場もしくはシャワーが無い場所へは呼ぶことが出来ません。(お店に聞いた方が良いです)銭湯やコインシャワーを利用している場合や自宅風呂なしの場合はホテルを利用してください。

最初にデリヘル嬢がチェックしますので、無いと帰られてしまうので注意が必要です。

ホテルでデリヘル嬢と遊ぶ

最近はデリヘルを呼ぶ時は自宅よりホテルを使うのが最近の主流になっています。

家族や彼女がいる、身バレとかが怖いなどいろいろな理由から自宅へデリヘルを呼べない人でも、ホテルを利用することで気軽にデリヘルを呼べるようになりました。ホテルは掃除の必要もなくきれいに整えられているので余計な労力がかからなく、後片付けする必要もありません。

水回りも清潔に保たれているのでデリヘル嬢も安心です。

ホテルの利用料金は全額負担です。あまりケチって安いホテルを選ぶとビジネスルームぐらいの広さしか無い部屋やシャワーの調子が悪すぎる、お湯が出ない、シャンプーが切れてるなどハズレを引く可能性もあります。

予算があまりない時でも焦る前に安く使えるホテルを紹介してくれる親切なデリヘルもありますので、落ち着いてお店に聞いてみましょう。

嬢がきたらする事

ようやく指名できたデリヘル嬢とのご対面のお時間です!ドンピシャリの可愛い子で思わず顔もアソコも燃えてきますね。

すぐにこの子とお遊びしたい!とすぐにはじめてしまいがちですが、まずは女の子の話を聞きましょう。

お部屋に入るとき、『○○です!』と名乗って、ちょっとした会話を挟んでくれて、それからコース決めになります。ちなみにコースを決めてから女の子がその場でお店に電話するまでの間は時間は普通のお店であればカウントされません。

なので流れがスムーズにいかなくても全く心配ありません。

店舗型のお店と違って受付で払うのではなく、コース決めも料金を払う相手も全て女の子です。なので『女の子の前で短いコースなんて失礼なことはできない!』なんて思う方もいらっしゃるとは思いますが、デリヘル嬢は毎日のように行なっていることなので慣れていますので、あまり気にしないで好きなコースを選びましょう。

来た女の子が理想どおりでほんとにマトモなお店のデリヘル嬢であれば説明させてもらったような流れになります。

もし躊躇いもなく『チェンジ!』と叫びたくなるようなデリヘル嬢だったとき、もしくは『急に調子が悪くなってキャンセルしたい』などの場合は女の子を傷つけないようにそっと伝えましょう。

女の子も結構か弱い部分だってありますから。指名した女の子の場合はチェンジできない場合がほとんどなので十分お気をつけて。

こんなところでトラブルになるとせっかくのムラムラ感もなくなってしまうので、事前にお店に聞いておくのがよいですね。

もうさっきお風呂入ったから、一人で入ってきてって言う男の人案外多いらしいです。

そんなこと言わずに一緒に入ったほうがいいですからね!お風呂はイチャイチャできるわ仲良くなれるわでかなり美味しい場所なのです。女の子は洗ったという成果を目の前で観察して納得したいというのもありますが、それ以上にここで会話を盛り上げたい!という思いが強いみたいです。大体の女の子はお風呂に一緒に入ることで安心感を得ることができます。

のでお風呂に入った後だったとしても軽く流してもらうだけとかでいいので、一緒に入りましょう。

お遊び開始

初めてのデリヘルは基本のコースでプレイするのが良いです。

初めてのデリヘルの時は欲張ってあれもこれも、と考えるよりもシンプルに攻めましょう一番基本のコースでプレイをしてみるのがお勧めです。

基本のコースというのは45分か60分のコースになります。

基本のコースならデリヘル嬢の制限もありません。

オプション料金も加算されず、初めてなら手頃な値段で遊ぶことが出来ます。

まずは基本のプレイを体験してデリヘル全体の流れやプレイ毎の時間配分を知りましょう。

オプションを付けるのはデリヘルに充分慣れてからでも遅くありません。

デリヘル基本のプレイの内容デリヘル基本コースのプレイ内容はどのようなものでしょうか?どんなプレイが出来るのか一般的なプレイ内容を紹介します。

キス。軽いキスからディープなキスまですることができます。

ここで、ディープキスのコツをお伝えします。

ディープキスをするとき、女の子に喜んでもらうには口の中の上の箇所を舌で舐めてあげるのが良いです。

自分の下で上の部分を舐めているとくすぐったく感じる箇所があると思います。

そこをディープキスの時に責めましょう。

全身リップ。デリヘル嬢に全身を唇で愛撫してもらえるプレイです。

人によって感じるところが違うので、気持ちいいところがあればそこを重点的に攻めてもらう、なんてことも可能です。

別に無理して全身が終わるまで待つ必要はありません。

シャワー後などプレイ序盤にしてもらうことが多いですね。

ただ、全身リップは雰囲気を盛り上げるプレイであってここを怠ると後々のプレイに支障が出ます。

大人しめな女の子や恥ずかしがり屋な女の子よりアグレッシブな女の子を選んだ時に責めてもらいたいですね。

69(シックスナイン)。お互いの性器を舐め合います。

デリヘル嬢を責めながらフェラチオもしてもらえます。

デリヘル嬢のアソコからお尻の穴まで丸見えですごく興奮します!自分が抜かれたいだけじゃなく、デリヘル嬢を気持ちよくしたりイカせることもデリヘルでの楽しみの一つだと考えている人にオススメですね。

69は下半身が丸見えになるので、言葉責めをしてアソコがヒクヒク反応る様子を見るのが楽しいです。

玉舐め。デリヘル嬢に玉を舐めてもらうプレイです。上手なデリヘル嬢になると舐めるだけでなく、玉全体を口に含んでしゃぶってくれます。玉舐めって、本当に素晴らしいですよ。

「くすぐったい」とか「何も感じない」とかっていう人も確かに一定数いますが、玉がとんでもなく性感帯だっていう人も多いです。そんな気持ち良い玉を、若くて可愛い女の子の舌や唇で舐めてもらえるなんて、これ以上の幸福はありませんよね。

スク水や体操服での玉舐めなんてのもタマりませんね(笑)イメージコースも豊富で、色んなイメージプレイの中で玉舐めを堪能することが可能です。素股。

挿入が許されていないデリヘルでフィニッシュする時の疑似セックスです。デリヘル嬢の股の間に男性器を挟んで擦ります。

ローションなどで滑りを良くしておくと最高です!まず、素股をするためには「ローションを使う」のが基本です。

デリヘル嬢のアソコを予め十分愛撫して十分に濡らせばよいのではないかと思われるかもしれませんが、それでは時間もかかってしまいますしすぐに水分が乾いてしまいます。

また、水分が足りないと摩擦で痛みが出てしまうこともあるのでローションを使ったほうが「早い・安全・気持ちいい」のすべてが満たせるわけです。

ベッドが汚れてもいいようにバスタオルを敷いて、デリヘル嬢の太ももからアソコにかけてと、ご自身のムスコさん全体にたっぷりローションを塗ってあげましょう。

素股というプレイには「男性主導の素股」と「女性主導の素股」の2種類があります。「男性主導の素股」というのは普通のセックス同様、男性が腰を動かす方法の素股です。

腰を動かしつつもペニスを手で持って女性器に擦りつけるように動かします。

また、女性の手でペニスを押さえてもらうという方法もあります。フェラチオ。お口で奉仕してもらうプレイです。フェラチオでフィニッシュも可能です。

正直、フェラチオに慣れてない人は、このフェラチオプレイだけで射精しちゃう人も多いですよ。

可愛い女の子が自分のオチンチンをくわえてくれるなんて通常の世界ではありえませんからね!。

この日現実感を思う存分楽しみましょう。指入れ。デリヘル嬢のアソコを指で責めるプレイです。あまり深く入れたり強く擦ると痛がるデリヘル嬢もいるので、あくまで優しく。「痛い」といわれるだけでもショックなのに、激しく指入れをすることはこのサイトでは「馬鹿でもてない男」の所業とされています。

あまりお勧めではありません時々、寂しいのか女の子をなかなか帰さない男性がいるようです。

女の子も優しいお客さんであればあるほどお互いに名残惜しく思うものです。一緒に出るのであれば時間内に支度をし、まだ滞在するのであれば『休憩してから帰るから』と伝えましょう。

せっかくゆったり楽しんだ後なのですから最後ドタバタで終わらないように早めに行動しましょう。お気に入りの子になりそうであれば『またね』と言ってあげると女の子も喜びます。

時間が余ったら

デリヘルに慣れている人は時間の計算をしつつプレイを進めることができるようになると思いますが、初心者はそこまで気が回らず後半に時間が余ってしまうことがあります。

プレイのペース配分はデリヘル嬢がリードしてくれますが、予想外に早く射精してしまった場合などに中途半端な空き時間が出来てしまう事があった場合なんとも言えないムードになってしまいます。?

またデリヘル嬢も入ったばかりの新人だった場合には上手くペースを作ることが出来ないこともあります。いつも嬢にペースはおまかせしているとデリヘルに慣れていても微妙な空白時間が出来たりするので自分で時間配分できるようにしましょう。

だからと言って神経質に「今○分!あと○分あるから」と考えながらのプレイは集中出来ないので面白くありません。色々考えながらでは本当に気持ち良くはなれませんよね。?

プレイは流れのままに楽しんで余った時間は他に有効活用する方法を考えてみましょう。

長時間のコースであれば二回戦、三回戦とプレイを続けることも出来るでしょうが、そこまで長いプレイ時間はありません。そんな時にはどう時間を活用するのがベストなのか紹介していきます。

ほんの十数分くらいの余り時間で二回戦を始めてしまうと中途半端なところで終わる可能性が。何よりバタバタと終わるのはあまりいよろしくはありません。

デリヘルは最後のシャワータイムを確保しなければならないし、あまりにギリギリ過ぎると今度は延長料金が発生する可能性もあり、悪い意味でゲッツーです。

少しの時間しか余らなかった時は潔く諦めてプレイ以外のことを楽しむのが吉だと思う。そこ時間でデリヘル嬢と仲良くなるチャンスと逆転の発想で有益な時間へと変換すると良いですね。

余り時間での嬢とのお喋りはみなさんよくされていますし、スイーツなどを手土産に一緒に食べる時間にあてても良いですね。

手土産は持っていくと喜ばれるのでもしも時間が余らない場合でも用意しておいて損はありません。注意が必要なのは嬢に質問しすぎないということ。

特にプライベートな質問に関しては控えた方が良いです。

一度聞いてやんわり答えをそらされたら聞かないでという遠回しなサインです。

時事問題でも芸能の話しでも自分の趣味の話しでも良いが、とにかく話題は豊富に用意しておくのが沈黙にならないコツ。

今はスマフォもあるし面白いサイトがあるよ~と一緒に見ることも出来るし工夫次第で色々な時間の活用が出来るでしょう。

色々ありますので、工夫してみてください

着々と進んでおります!
着々と進んでおります!
  ブログ

どうもスタッフ影の軍団Tです!新店舗をオープンするにあたって重要なのはいかに準備をするか

そしてお客様に楽しんで頂ける環境を整えるかだと思います。現在ホームページを作り込んだり

面接を進めております!オープンスタート時は60名近くの在籍がある予定です。

けっこう大変な作業を少人数で毎日行っております!まだ確実な日にちは決まっっておりませんが

期待してお待ちいただけたらと思います!

まずはご挨拶代わりにこのくらいで!

ちょっと裏話
ちょっと裏話
  ブログ

スタッフBでございます。

「マダム宮殿」の立ち上げに際して、当社のボスと意見が一致したのは…

「熟女店=ハードサービスばかりなのはオカシイ!」

「熟女ならではの魅力…を持った女性であれば極端なはーどサービスなんか必要ない」

「上品な、落着いた奥様=マダムを厳選してお届けする店舗が必用」

でした。

以前からボスとは新店舗についての意見を交換していた中で、

CLUB(キャバクラ)遊びと風俗の融合

激安~超高級迄の網羅

回転重視の激安店

等々が遡上に上がりましたが、皆様からご支援ご愛顧いただいている「セレブ宮殿」の互換店としてアラフォー世代以上の「厳選」された「マダム」を集めたデリヘル店がOPENしようとしております。

 

「マダム」という言葉に、日本では=おばさんのイメージがあるかと思いますので…本来の意味をご紹介して今回のブログを〆ることと致します。

 

マダムMadame, 略記: Mme.)は、フランス語で、既婚女性(あるいは地位の高い女性や年長の女性、あるいは女性全般)に対する敬称または呼びかけである。口語では、冠詞を伴い「婦人」の意味にも使われる (la madame)[1]

男性へのムッシュ (Monsieur, M.)、未婚女性へのマドモワゼル (mademoiselle, Mlle.) に相当する語である。

英語のミセス (Mrs.) に当たるが、女性の未既婚を区別しない場合にも使われ、すなわちミズ (Ms.) に当たる語でもある。

 

語源

語源は「ma + dame」で、「私の (ma) 婦人 (dame)」という意味である。

 

どうぞ…貴方の御婦人を見つけて下さい。。。

でわでわ。

画期的オプションフィーリングタイムとは?Feeling Time
画期的オプションフィーリングタイムとは?Feeling Time
  新着情報
フィーリングタイム

フィーリングタイムとは、マダムホテルに行く前にカフェ等でお茶をしながら会話し、フィーリングが合えば ホテルに行くというシステムです。
ホテルに行く前に、容姿や雰囲気、会話がスムーズに進むかどうか確認が出来る為、実際にホテルに行く前に、ご自身とマダムのフィーリング状況がわかります。
どうせ遊ぶなら相性のいい子がいい!ここだけは譲れないといった拘りのあるお客様には好評のシステムです。
お時間は30分限定(5,000円)とさせていただいております。
勿論、もし万が一気に入らなくてもキャンセル料金など一切発生致しません。
お別れする際に、5,000円のみお渡しください。もちろん気に入ったら、そのままホテルへ!本当に気に入ったマダムとのみ
お遊びする事ができるので、画期的なオプションです。

※お客様がお遊びしたことのない初指名マダム限定となります。
※お時間は30分以内となります。時間の延長はできません。
マダム宮殿のオフィシャルホームページ開設しました。
マダム宮殿のオフィシャルホームページ開設しました。
  新着情報


皆さまおはようございます。

名古屋デリヘル熟女・人妻マダム宮殿のオフィシャルホームページの開設のお知らせ。

まだまだお客様が閲覧できるレベルには達しておりませんが、マダムの登録など準備を着々と進めております。

ちなみにお店の店名は
名古屋デリヘル熟女・人妻マダム宮殿】となります。
おいおい長いなと言うお声も聞こえてきそうですが、まあそこは大人の事情ということで・・・

皆さまには『マダム宮殿』など短縮した店名でお呼び頂ければ幸いです。

オープン日は近日オープン!またこのホームページで詳細日をお知らせ致します。